何科を受診?包茎手術ができる診療科の選び方

包茎治療において病院を利用するなら

男性にとって包茎は、コンプレックスの一つとして異性に積極的になれない要因にもなるものと言えるかもしれません。仮性包茎などに関しては性行為に関して問題がない場合もあるでしょうが、見た目の問題により解消したいと検討される方もいらっしゃるでしょう。そのような場合に病院を活用されるのであれば、何科を受診すれば良いのか迷われる事もあると言えます。病院利用の場合には泌尿器科などで診察してみると良いと言え、利用前には対応しているのかの確認も必要です。
仮性包茎などに関しては対応していない病院もあり、もしも性行為に支障をきたす症状であれば保険も適応されますので金銭負担が軽減できます。問題としては、仕上がりに関する点などが挙げられるかもしれません。

美容外科クリニックの活用

病院での包茎治療は場合によっては保険適応になる事もあり、金銭的にもメリットがあると言えます。しかし、医療行為であるため、見た目までは重視しない事もあり注意が必要です。見た目も考慮するのであれば、専門の美容外科クリニックの利用を検討すると良いかもしれません。
美容外科クリニックにおいては仮性包茎などにも対応しており、見た目も良く手術した事が分からないような配慮もしてくれる可能性があるでしょう。保険適応できない事もあり、金銭的負担面でのデメリットはあるかもしれませんが、レーザー治療などで行えるような簡単な施術も存在しており、痛みの少ない施術で安心して手術を受けられる可能性もあると言えます。一生付き合っていく生殖器ですので、満足できる見た目のためにも検討してみると良いです。

© Copyright Fast Treatment . All Rights Reserved.